身体の悩みに役立つ「鍼治療」のススメ

ここ最近、身体の不調が続いていませんか?実は日本人の多くが疲れを感じており、あらゆる身体の不調に悩まされていることが分かっています。最初は小さな不調でも、積み重なると重い体調不良へとつながってしまうこともあるため、鍼治療で身体の芯から状態を整えて、早目の改善を目指しましょう。

日本人の6割以上が感じている「身体の不調」

真面目な印象が強い日本人。肉体的にも精神的にもとことん頑張ることが美学といわれており、世界的にみても日本人の勤勉さは大変有名です。しかし、何事も一生懸命に取り組む真面目で誠実な性格ゆえに疲れやすく、厚生労働省の調べでは、日本人の6割以上が何らかの身体の不調を感じているといいます。年齢に応じて感じる不調は異なりますが、男女共に「腰痛」「肩こり」を訴える方は多く、年を重ねるにつれて高い割合を占めています。また、通院者率に関しては男女共に「高血圧症」が高く、男性は「糖尿病」、女性は「腰痛症」などの症状で通院している方が多いです。

さらに、ストレス社会といわれる現代では、仕事や育児のストレス、人間関係に関することで悩み、日々憂鬱な気分で過ごしている日本人も少なくありません。特に30~40代の方は中間管理職などの責任ある立場を任されることも多く、仕事への義務感による精神的な重圧から、深刻な悩みやストレスが重なる方も沢山いらっしゃいます。
真の健康とは、内面・外面・精神面のバランスを保つことができてこそ得られるものです。身体が発するSOSサインを見逃さないためにも、何らかの不調を感じた時は一人で悩まずに鍼灸ひがしへご相談ください。

不妊治療と関係性の深い「鍼灸治療」

鍼灸治療は現在世界各地で盛んに行われています。整体院や整骨院などとの併設や分院も拡大し、今後のさらなる発展が期待されているのです。また、鍼灸は身体の不調のみならず、実は不妊治療においても深く関係しています。
鍼灸治療では子宮や卵巣の血の巡りを良くし、お血の排出状態を整えることで妊娠しやすい状態を作ります。体調を整えておくことは男性にも同様にいえるため、鍼灸ひがしにはご夫婦で通われている方もいらっしゃいます。これから不妊治療を受けようかご検討中でしたら、まずは鍼灸治療で妊娠しやすい状態に体調を整えることをおすすめします。

鍼灸ひがしでは、竹村文近先生の鍼灸治療を踏襲しており、日本人に多い肩こりや腰痛、頭痛などに対応した鍼治療を手掛けています。場所は東京都世田谷区経堂にございますので、世田谷区周辺で鍼治療を受けたいという方はぜひお越しください。