冷え性によって招かれるトラブル

身体の冷えは様々なトラブルを招いてしまい、日常生活に影響を及ぼします。冷え性によって招かれるトラブルは、次のようなものが挙げられます。

頭痛や肩こり

身体が冷えると筋肉の緊張が続いて血行不良になってしまい、疲労物質が徐々に溜まっていきます。冷えによる筋肉の緊張、血行不良、疲労物質の蓄積が頭痛肩こりを引き起こしてしまうのです。筋肉の収縮や弛緩は、自律神経によってコントロールされていますが、冷えによって交感神経が活発になり、筋肉を緊張させて体温が下がらないように働きます。よって、血行が悪くなり、痛みやコリ、疲労感といった不快感が起こるのです。

むくみ

冷え性は新陳代謝を低下させ、血液やリンパの流れを滞りがちにしてしまいます。よって、水分排出がうまくいかず、足や顔のむくみを引き起こします。血行不良になる冷え性は、むくみを併発させやすいといえます。冷え性で悩んでいる方はむくみが頻繁に起きやすく、なかなか引かないのではないでしょうか。また、むくみを放置していると脂肪が蓄積されやすくなり、女性の大敵であるセルライトを作ってしまいます。冷え性を改善することは、うまくダイエットをすることにも繋がるのです。

生理痛や生理不順

冷え性は内臓の働きを乱してしまい、生理痛や生理不順といったトラブルを招いてしまうことがあります。骨盤内にある子宮や卵巣は、正常に働くために多くの血液を必要としますが、身体が冷えてしまうと血行不良になり、骨盤内の血液が不足してしまいます。その影響で、ひどい生理痛や生理不順を引き起こしてしまいます。生理痛や生理不順は大きな女性疾患につながってしまうことがあるので、注意が必要です。女性疾患へつなげないためにも、鍼灸治療を受けることをおすすめします。

経堂にお住まいの方で冷え性にお悩みでしたら、鍼灸ひがしにご相談ください。鍼灸ひがしは世田谷区経堂にある鍼灸院で、小田急「経堂駅」南口より徒歩5分ほどでアクセスできます。鍼灸による全身の施術を行っておりますので、身体の冷えによる不調にお悩みの方も鍼灸ひがしの施術を受けてみてください。